卒業後が不安で将来を悩んでいる建築学生さんですか?

 

バイトやオープンデスクだけじゃない
時代に合った働き方を手に入れる
未来を見据えた起業家学生

 
 

バイトやオープンデスクだけじゃない
時代に合った働き方を手に入れる
未来を見据えた起業家学生

今、あなたに

未来模型師が提案できること・・・

 

私が建築学生だった20年以上も前は・・・

<エピソード>
 

その当時のことを考える機会があり、
現代の建築学生たちにも 伝えたい。
 

私が建築学生の頃、
働き方になんの違和感も持たず
言われるがままの毎日を過ごしていた。

オープンデスク

働きながら建築を学ぶ・・・
のとは裏腹に、
時間もお金も消えていく毎日。

学べるだけ有り難いと思うべきかもしれない。
 

だが、 今思うと、
 

「今的」にはあり得ない。

 
当時、 もし「起業」という言葉が、
もし「副業/複業」という言葉があったなら、
 

私はオープンデスク重要ではあるが、

学生のうちから
ビジネスを楽しんで(学んで)いたと思う。
 

「アルバイトやパートより起業かな。」

 
アルバイトやパートをしても 表面的な仕事は覚えるが、
心構え、責任、システム的なことは まず得られない。
 
学生のうちから起業すれば、
働き方のケーススタディになる

それが今の時代には合う。
 

2018年は 「働き方改革」 浸透し始めた
とはいえ、 私たち個人自営業者にはさほど影響がない。
 
というのはちょっと違っていて、
実は私たち個人こそが最先端だと言える。
 

ある大手飲食業界グループで、
 

就業時間を7時間にする施策を実施した。


ノー残業デーや週休3日制と同じ感覚である。
 
同じ感覚であり、本質は変わらず
働き方改革は結局のところ
表向きの数値改善に終わってしまう。
 
サイドビジネス(副業)は禁止されたまま
残業や働く時間を削られれば
給料にも マイナスに働くと考えるのが普通。

そして、それが現実化する。
 
上層部は時間を替えただけで国に応えたと勘違い。
 
一億総活躍社会実現・・・

どころか、
実はむしろ時間を奪われた感を持ち始めた部下たちは
 

働き方に加えて暮らし方にも違和感を抱く。

 
反発するようになると、
上層部は嫌々 サイドビジネスにOKを出すが・・・

気付いた頃には、
全国に有能な個人自営業者が溢れ
自分のポジションを得ることなく、
最終的に社畜に戻る。

悲劇かどうかは本人次第だが、
私は、
今の建築学生が オープンデスクで学んでいるようなら

学生のうちから働き方を選ぶ

自由に気付いてほしい。

小さな起業もまた良い。

空いた時間にできる仕事を創り、
どんな想いでビジネスを走らせるのか。

もちろん学問優先だ。
ご両親が支援してくれているのだから。

その傍らで、 ビジネスを実践で学び、
卒業後のスタートアップとして欲しい。
 
学費も自力で稼げれば素晴らしい!
 

卒業後の道は何倍にも増える。

 

動画は 技術だけを伝えるものかもしれない。
 
だが、
その中ですら未来のヒントが隠れている。


未来の建築家は起業家でもある。

 

 そのために、

今ある3つのコンテンツは活用しよう

 
 

※これは過去の経験がもととなった物語です

あなたの望むビジネススタイルを日常化します。
導入するのは
”模型メソッド”

完全無料の3つのコンテンツ
をご紹介します。

その1

Youtube動画で作り方を共有しよう

 

模型の技術は全て無料にて共有しております

 

動画400本以上
チャンネル登録者数2,900名以上
質問コメント数30件/月以上
※2018/06/10現在
 
Youtube動画チャンネルへYoutube動画チャンネルへ

その2

家づくりメルマガで情報共有しよう

家づくり模型通信(メルマガ)

居心地いい”時と空間”を引き寄せるメルマガ「家づくり模型通信」

 
  ※毎週火曜日AM8:00発行
※2018年夏公開予定のマッチングサイトのメルマガとなります。

その3

情報共有コミュニティに参加しよう(6月末公開予定)

情報共有コミュニティ
悩みをお話しして

望む未来を明確化しませんか?

まずはフォームから

「コーヒーを飲みながらいかがでしょうか?」

とお問い合わせください。

 

ー 団地カフェミーティング - 

 

神奈川県横浜市 磯子区
JR根岸線洋光台駅横サンモール洋光台(団地)内
アルバートコーヒーにて
 
火水木金土日 AM14時~
完全予約制(先着順):5,000円
無料特典をフォームに記載しています 
※カフェ休業日は近隣カフェになります
※コンサルを前提にしてはいません。